アンサンブル・ヌフについて - アンサンブル・ヌフ

アンサンブル・ヌフ

弦楽合奏団 アンサンブル・ヌフとは?

2002年9月、西京都に誕生したアマチュアの弦楽合奏団です。 『ヌフ』の名は誕生した9月に由来します。 自律的なアンサンブルの構築を目指し、発足時から指揮ありと指揮なしを 取り混ぜた練習を行っています。 音楽のことを本当に好きなメンバーが、演奏するそれぞれの作品の様式を学びつつ、 アンサンブルの楽しさや素晴らしさを再認識していきたい、そんな気持ちで練習に取り組んでいます。 現在メンバーは約15人、20代から60代までの幅広い年齢層のメンバーで音楽を 楽しんでいます。

音源サンプル

過去の演奏会から、ごく一部ですが演奏録音をご紹介します。                        
F.J. ハイドン:チェロ協奏曲第1番 ハ長調 より第1楽章 2018年2月24日 第22回定期演奏会@京都コンサートホール
B.バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 Sz.56 より終曲 2018年2月24日 第22回定期演奏会@京都コンサートホール
F.シューベルト:ミサ曲第2番ト長調 D.167 よりGloria 2017年2月18日 京都国際交流合唱団演奏会@京都コンサートホール
W.A. モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク より第1楽章 2016年7月30日 第20回定期演奏会@京都市北文化会館 創造活動室
J.スーク:弦楽セレナーデ より第3楽章 2015年10月11日 第19回定期演奏会@京都コンサートホール
A.コレッリ:合奏協奏曲 作品6-4 へ長調 より第1楽章 2013年12月15日 クリスマス市民コンサート@カトリック桂教会

▲ページトップに戻る